東京パラリンピック開幕まで半年 児童109人が「6」の人文字

[ 2020年2月26日 05:30 ]

有明西学園3年の児童109人が作った開幕6カ月前を示す「6」の人文字
Photo By スポニチ

 東京パラリンピック開幕まで半年となった25日、東京都江東区の小中一貫校、有明西学園で3年生の児童109人が残り6カ月を意味する「6」の人文字をつくった。

 東京パラ出場が内定している陸上女子走り幅跳び(視覚障がいT11)の高田千明(ほけんの窓口グループ)は体育館で特別授業。高田の指導などでアイマスクをした児童と伴走役が一緒に走った。高田は児童と交流して思いを新たにし、「金メダルを獲得できるように」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月26日のニュース