ヤマハ発・山村 TL単独最多171試合出場達成 “大野超え”も謙虚「比べられるのもおこがましい」

[ 2020年2月1日 17:27 ]

ラグビートップリーグ第4節   ヤマハ発動機48―19日野 ( 2020年2月1日    パロマ瑞穂ラグビー場 )

<ヤマハ発動機・日野>ヤマハ発動機の山村は後半33分に出場し、リーグ通算最多171試合出場を達成
Photo By スポニチ

 ヤマハ発動機のプロップ(PR)で、元日本代表の山村亮(38)が後半33分から出場し、リーグ通算出場を171に伸ばして単独首位に立った。

 「記録は意識していません。均さんはレジェンド。日本代表でも活躍されていますし、比べられるのもおこがましいです」。前節まで並んでいた東芝ロック大野均(41)に敬意を表し「いい勝ち方をしたのが良かったです」と、これまで通りフォア・ザ・チームの姿勢を強調した。

 ベンチでは盛んに声を出して仲間を鼓舞。ピッチに立った直後のスクラムで相手反則を誘うなど存在感は大きく、後輩のよき手本となっている。

 「亮さんの記念の試合で勝利に貢献できてうれしいです」は、この日、初トライのPR植木悠治(26)。100試合を達成した元日本代表SH矢富勇毅(34)も「自分はまだまだです」。

 もっとも山村にとっては通過点。「チームの日本一に貢献したいので、必要とされるよう努力を続けたいです」と決意を新たにした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月1日のニュース