夢の続きもDAZNで!ジャパンラグビートップリーグ2020配信決定

[ 2019年12月20日 14:29 ]

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は20日、ジャパンラグビートップリーグ2020(2020年1月12日開幕)の試合中継配信を行うことを発表した。

 ラグビーW杯の熱狂がまだまだ冷めやらぬ日本。夢の続きはトップリーグが継承する。16チームの総当たりリーグ戦で、年間の優勝チームが決まる。最注目は、昨季15年ぶりに王座を奪還した神戸製鋼だ。今年6月から8月にかけて行われたトップリーグカップ2019でも、圧倒的な強さを見せつけ“令和初”のタイトルを獲得。昨季MVPのダン・カーターに、日本代表のプロップ・中島イシレリ、FB山中亮平、ニュージーランド代表としてラグビーW杯でも活躍したブロディ・レタリックが加入するなど、選手層に厚みが増したことでリーグ2連覇への期待が高まっている。

 そのほか、FB/WTB松島幸太朗ら日本代表5人を擁するサントリーや、「笑わない男」ことプロップ・稲垣啓太、フッカー・堀江翔太ら最強のFW陣を形成するパナソニックも、それぞれ優勝候補の筆頭とあり星の行方から目が離せない。

 注目の開幕戦の模様は1月12日午前11時30分からDAZNでライブ配信される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月20日のニュース