“ダブルみゆう”タピオカでV!?「試合前と試合後に毎日。それで元気出た」

[ 2019年12月17日 05:30 ]

卓球ワールドツアーグランドファイナルで優勝し中国から帰国した木原(右)と長崎
Photo By スポニチ

 卓球ワールドツアー・グランドファイナルの女子ダブルスで優勝した長崎美柚(17)、木原美悠(15=ともにエリートアカデミー)組が16日、中国から帰国した。準決勝で世界選手権金メダルの中国ペア、決勝では韓国ペアを撃破。日本勢として昨年の伊藤、早田組に続き2年連続4度目の優勝を飾った。

 2人は同じ名前でお互いを「みゆう」と呼び合う仲。ともにタピオカミルクティーが大好物で、日本にブームが来る前の約5年前からの愛飲者だ。24年パリ五輪の期待のペアは「試合前と試合後に毎日タピオカを飲んでいた。それで元気が出た」と声をそろえ、快進撃の裏にタピオカ効果があったことを明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月17日のニュース