空手プレミアL 形女子・清水希容、決勝進出

[ 2019年12月1日 05:30 ]

空手 プレミアリーグ今季最終戦 ( 2019年11月29日    マドリード )

演武する清水
Photo By 共同

 30日に行われ、組手男子84キロ級の荒賀龍太郎(荒賀道場)は準決勝でトルコ選手に敗れ、1日の3位決定戦に回った。形男子は新馬場一世(西濃運輸)、本一将(AGP)ら日本勢4人が3位決定戦に進んだ。

 29日の第1日は、形女子で今季プレミアリーグ3勝の清水希容(ミキハウス)と昨年の世界女王サンドラ・サンチェス(スペイン)が決勝に勝ち上がった。組手の女子50キロ級の宮原美穂(帝京大職)は3回戦でウズベキスタン選手に敗戦した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月1日のニュース