錦織、新コーチはダブルス元世界ランク1位 “野獣”の愛称持つマックス・ミルヌイ氏

[ 2019年12月1日 05:30 ]

来季から錦織の新コーチを務めるマックス・ミルヌイ氏
Photo By ゲッティ=共同

 男子テニスで右肘手術からの復活を目指す世界ランキング13位の錦織圭(29=日清食品)が30日、新コーチに男子ダブルスで元世界ランキング1位のマックス・ミルヌイ氏(42=ベラルーシ)を迎えることを明らかにした。

 ミルヌイ氏は「ビースト(野獣)」の愛称を持ち、1メートル95の長身からのサーブ、ネットプレーが武器。錦織は「プレースタイルがちょっとだけ自分に似ていて、彼みたいなプレーをしたいというのもある」と説明した。主要大会のみサポートするマイケル・チャン氏(米国)は続投する。

 オーストラリアで開催される24カ国・地域参加の団体戦「ATPカップ」(来年1月3日開幕)からの出場を目指すが「無理はしない。(来年1月20日開幕の)全豪に間に合わない可能性もある」と慎重に復帰時期を決める方針だ。

続きを表示

▼全豪オープンテニス WOWOW放送スケジュールはこちら

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月1日のニュース