パラ卓球・岩渕 世界2位にも「満足してない」 活動報告会で必勝決意表明

[ 2019年11月16日 05:30 ]

活動報告会に出席した岩渕
Photo By スポニチ

 パラ卓球の活動報告会が都内で行われ、男子シングルスのクラス9(立位)でリオデジャネイロ・パラリンピック代表の岩渕幸洋(24=協和キリン)らが出席した。

 岩渕は今月、自身初の世界ランク2位となったことを報告。それでも「満足してない」と話した。東京パラの代表になるには、来年4月1日に世界ランク上位に入っていることが条件。「ランクを維持しながら、本番で勝てるよう準備していきたい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月16日のニュース