真凜 フリーへ手応え!SP今季自己最高点「うれしい」

[ 2019年11月9日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦 中国杯第1日 ( 2019年11月8日    重慶 )

<フィギュアGP中国杯>女子SPで6位の本田真凜
Photo By 共同

 本田は演技後に笑顔を見せた。3回転フリップで転倒し、ジャンプ2本が回転不足の判定となったが、スピン、ステップは全て最高のレベル4でそろえた。今季自己最高点に「スピン、ステップが最高評価でうれしい」と話した。

 第2戦スケートカナダでは現地でタクシー乗車中に交通事故に遭った。地元・京都の神社で厄払いし、心機一転で臨む今大会。フリーに向けて「前回ミスなく滑れたので、もっといい演技ができれば」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月9日のニュース