“黄金世代”から3人が合格!人気上位の三浦は体調不良に泣く

[ 2019年11月9日 05:30 ]

女子ゴルフ 最終プロテスト ( 2019年11月8日    岡山県・JFE瀬戸内海GC(6398ヤード、パー72) )

LPGA最終プロテストに合格し笑顔で指差す(左から)山路晶、宮田成華、田中瑞希(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 今年も山路、中西、田中と“黄金世代”から3人が合格した。

 人気上位の三浦は体調不良のため最終ラウンドを棄権。3度目のプロテスト挑戦も失敗に終わった。テスト前から発疹などの症状を訴えていた三浦は、この日のスタート前に自ら試合会場を訪れ、棄権を申し入れ。その際には涙を流していた。制度変更により来季のツアーには参加できない。この後は精密検査などで体調不良の原因を探りながら活動方針を決める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月9日のニュース