TOTOジャパンC 渋野 ショット好調も苦笑い「最後で台無し」

[ 2019年11月9日 05:30 ]

女子ゴルフツアー TOTOジャパンクラッシック第1日 ( 2019年11月8日    滋賀県・瀬田GC北C=6659ヤード、パー72 )

<TOTOクラシック第1日>5番、青空の下、爽やかな笑顔を見せる渋野日向子(左)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 【渋野に聞く】

 ――初日を振り返って。

 「最後(3パット)で台無しですね」

 ――ショットが良かった。

 「昨日、おとといも調子はよかったので、距離感も合っていました」

 ――8番では右に大きく曲げたがパーセーブ。

 「危なかった。深いラフに止まって、もうちょっと行ってたら木の幹。本当に運が良かったです」

 ――憧れと話していたL・トンプソンとしゃべる機会は?

 「あまりできなかったですけど、ずっと凄いって言いながら回ってました。なんで、あんなボール打てるんだろう。打てないですよね。音が違いますもんね。アイアンもドライバーも…すみません、語りすぎた(笑い)」

 ――2日目以降に向けて。

 「今日以上のスコアを出さないと上位争いはできないので。あと2日。60台で回りたいと思います」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月9日のニュース