渋野 来季は日本がベース 米ツアーの「予定ない」

[ 2019年10月11日 05:30 ]

<スタンレーレディースプロアマ>笑顔でラウンドする渋野日向子(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのスタンレー・レディースは11日、静岡県裾野市の東名CC(6572ヤード、パー72)で開幕する。渋野日向子(20=RSK山陽放送)は参戦を発表した米ツアーのスウィンギングスカート台湾選手権(31日開幕)について「世界ランキングを上げるため。推薦を頂いて出たい」と説明した。

 全英女子オープン優勝によって米ツアーメンバー登録が可能となっているが、来月18日(現地時間)が締め切りの来季登録については「予定もないです!」と改めて明言。将来的な米ツアー参戦には意欲を示しているものの、来季については日本がベースとなる。

 この日はプロアマ戦に参加。今大会は賞金ランクトップの申ジエが欠場しており、約860万円差で追う2位の渋野は「この試合で詰められるように頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月11日のニュース