リオ女子200平「金」金藤さん、高地トレ用プールに期待「強くなる選択肢増えれば」

[ 2019年9月19日 05:30 ]

記者会見で高地トレーニング用プールについて語る金藤理絵さん(右)ら
Photo By 共同

 長野県東御市に国内で初めて設けられる競泳の高地トレーニング用プールについての記者会見が18日、都内で開かれ、PR大使を務める16年リオ五輪女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵さんは「多くの選手に高地トレーニングを経験してもらい、強くなる選択肢が増えれば」と期待した。

 標高約1750メートルとトップ選手の強化環境としてはやや高度が低いが、日本水連の青木剛会長は海外での高地合宿前後の調整など「いろいろな使い方が考えられる」と述べた。10月20日に竣工(しゅんこう)式が行われ、11月末からは日本代表候補選手の合宿が予定されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月19日のニュース