栃ノ心 黒星先行…“因縁”相手に春場所の雪辱ならず

[ 2019年9月19日 05:30 ]

大相撲秋場所11日目 ( 2019年9月18日    両国国技館 )

栃ノ心(中央)を送り倒しで破る貴景勝。左は行司の式守伊之助(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 カド番の栃ノ心が貴景勝に送り倒され連勝が3でストップ。再び黒星が先行した。「立ち合いは良かったけれど、気がついたら(貴景勝が)横にいた」。

 春場所千秋楽の対戦では勝った貴景勝が大関に昇進し、敗れた栃ノ心が大関から陥落した。因縁の相手に当時の雪辱を果たせず「勝たないと。内容は悪くても」と残り4日間での3勝を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月19日のニュース