コンプライアンス委員会 貴ノ富士の聞き取り調査開始

[ 2019年9月6日 05:30 ]

貴ノ富士
Photo By スポニチ

 十両・貴ノ富士が付け人の序二段力士に暴力を振るった問題で、日本相撲協会のコンプライアンス委員会(青沼隆之委員長=元名古屋高検検事長)が関係者の聞き取り調査を開始した。

 暴行を目撃した若手力士を両国国技館に呼び、都内の弁護士事務所に場所を移して事情を聴いた。暴行は8月31日に起き、3日に相撲協会が明らかにした。今後は当事者らの聞き取りを行い、調査は秋場所開催中の来週までに終了予定。その後、委員会を開催して処分案を決定し、八角理事長(元横綱・北勝海)に答申する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月6日のニュース