馬事公苑で五輪テスト大会 初日馬場馬術で大岩トップ

[ 2019年8月13日 05:30 ]

五輪テスト大会 馬場馬術でトップに立った大岩(撮影・田中 和也)
Photo By スポニチ

 来年の東京五輪のテスト大会を兼ねた総合馬術のプレ大会が12日、東京都世田谷区の馬事公苑で行われた。前回の64年大会でも使用された会場で、17年1月に改修工事が始まってから初の大会開催となる。初日は馬場馬術が行われ、08年北京五輪から3大会連続出場の大岩義明(43=nittoh)がトップに立った。

 ドイツを活動拠点とする大岩は「欧州も暑いが、湿気が全然違う。対策していかなければいけない」と語った。また、空調が完備された厩舎と外気との温度差で馬の体調に影響が出る可能性を心配する選手もおり、暑さに対する懸念の声が相次いだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年8月13日のニュース