スケボ堀米 国内3カ月ぶり演技披露 ライバル台頭歓迎

[ 2019年7月1日 05:30 ]

 米国に拠点を置くスケートボード・ストリート男子の第一人者、堀米雄斗(XFLAG)が埼玉県内でイベントに出席し、国内では約3カ月ぶりに演技を披露した。

 今季は5月に右かかとを痛めて不振が続き、絶好調の17歳・白井空良(ムラサキスポーツ)が東京五輪代表争いのライバルに台頭。それでも「一緒に日本人が活躍してくれてうれしい」と歓迎した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月1日のニュース