はりひな、初戦快勝 早田「1ゲーム目から気合い入れた」

[ 2019年6月13日 10:58 ]

荻村杯ジャパンオープン第2日 ( 2019年6月13日    北海道・北海きたえーる )

 混合ダブルス予選1回戦が行われ、張本智和(15=木下グループ)・早田ひな(18=日本生命)がプエルトリコペアに3―0で快勝し、あす14日の本戦に駒を進めた。張本は「香港オープンでは(混合ダブルスで)勝てなかったので、ジャパンオープンでは勝ちたい」と気持ちを引き締めた。

 第1ゲームは6連続ポイントを許したが11―8で先取すると、第2ゲームは11―7、第3ゲームは11―9で完勝した。今月9日まで行われた香港オープンでは同じペアに1ゲーム落としただけに早田は「今回しっかり1ゲーム目から気合いを入れた」と振り返った。

 あす14日からは各種目の本戦が始まる。中国オープン、香港オープンからの3連戦で疲労もたまっているというが張本は「技術の精度も落ちているが、そんなことはいっていられない。けがさえなければいいです」と気持ちを高めていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月13日のニュース