上田桃子、逆転優勝 今季2勝目、賞金ランク2位浮上

[ 2019年6月9日 14:45 ]

女子ゴルフツアー ヨネックス・レディース最終日 ( 2019年6月9日    新潟県 ヨネックスCC=6456ヤード、パー72 )

<ヨネックスレディス・第2日>18番、バーディーパットを決めてファンの歓声に応える上田桃子(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ヨネックス・レディースの最終ラウンドが行われ、1打差3位から出た上田桃子(32=かんぽ生命)が8バーディー、1ボギーの65で回り、通算13アンダーで逆転優勝を果たした。今季2勝目となる通算15勝目。6打差、通算7アンダーの2位は首位から出たキム・ヒョージュ(23=韓国)、一ノ瀬優希(30=ミロク情報サービス)、葭葉ルミ(26=富士住建)の3人だった。

 上田は1番でピン右2メートルにつけてバーディー発進。3番パー3でボギーをたたくも、6番から連続バーディーを奪って首位のキムに並んだ。9番で上田はパーをセーブ。一方のキムはダブルボギーとスコアを落とし、単独首位に立った。後半も4バーディーと伸ばし、独走態勢を築いた上田。「早く2勝目を挙げたい」と話していた通りに勝利をつかんだ。これで賞金ランクは5位から2位に浮上した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月9日のニュース