女子は野中初優勝、自信復活「ダイナミックな動きできた」

[ 2019年5月27日 05:30 ]

スポーツクライミング 複合ジャパンカップ最終日 ( 2019年5月26日    愛媛・石鎚クライミングパークSAIJO )

複合ジャパンカップ女子決勝 ボルダリングで第3課題を完登し、ガッツポーズする野中
Photo By 共同

 女子は野中が初優勝した。スピードとボルダリングで1位となり、リードは7位だったが、余裕で逃げ切った。「持ち味のダイナミックな動きがスピードとボルダリングでできた。凄くうれしい優勝」。3月に左肩を痛めて心身ともにどん底まで落ちたが、タイトルで自信を取り戻した。「世界選手権でも金メダルを狙って、20年東京五輪でも金メダルを狙って頑張りたい」と前を見据えていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月27日のニュース