志摩ノ海 新入幕で敢闘賞、近大後輩朝乃山Vから刺激も

[ 2019年5月27日 05:30 ]

三賞を受賞した(左から)敢闘賞の志摩ノ海、敢闘賞の阿炎、殊勲賞、敢闘賞の朝乃山、技能賞の竜電(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 新入幕の志摩ノ海は宝富士を押し出して敢闘賞を受賞した。10日目から6連勝して10勝5敗。三賞受賞について「獲りにいこうとして獲れるものじゃない。15日間仕事してケガなく終われた」と胸を張った。近大の後輩に当たる朝乃山が初優勝を飾ったことに「尊敬しているけれど、悔しい。喜びはない」と刺激を受けていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月27日のニュース