坂井 競泳チャンピオンズS連勝へ気合、好記録誓った

[ 2019年5月8日 05:30 ]

取材に応じCS第1戦中国大会のトロフィーを手にする坂井                               
Photo By スポニチ

 競泳のリオ五輪男子200メートルバタフライ銀メダリストの坂井聖人(23=セイコー)が、今年新設されたチャンピオンズシリーズの第2戦ブダペスト大会(11日開幕)に向け、埼玉県内で取材に応じた。

 第1戦の中国大会は1分56秒44で優勝しており「次は55秒台に乗せたい」と意欲。7月の世界選手権(韓国・光州)出場には、ジャパン・オープン(5月29日~6月2日)で派遣標準記録の1分55秒55を切るタイムで優勝する必要がある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年5月8日のニュース