ザギトワがマサルに伝授“マサルコー”のGOEは…

[ 2019年3月26日 17:30 ]

<SHISEIDOグローバルアンバサダー アリーナ・ザギトワ選手優勝イベント>メークレッスンでメークをするアリーナ・ザギトワ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート世界選手権の女子で初優勝したアリーナ・ザギトワ(ロシア)が26日、自身がグローバルアンバサダーを務める資生堂の汐留オフィスを訪問した。

 真っ赤な衣装で登場した16歳は、「勝利の一部は資生堂のおかげだと思っている。感謝しています」と話した。話題が愛犬のマサルに及ぶと「今は体重が25キロを超えているんじゃないかと思う」とし、「私はマサルに“サルコー”と言って回るようにしつけている。すごく上手。点数をつけるなら、プラス5がもらえる」と笑った。

 昨年の平昌五輪に続いて世界選手権も制した女王は、29日~31日にアイスショー「スターズオンアイス」(大阪、東和薬品ラクタブドーム)に出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月26日のニュース