柔道女子・朝比奈が卒業式 学生生活の後悔「彼氏ができなかったこと」

[ 2019年3月26日 05:30 ]

成人式用に仕立てた振り袖で卒業式に出席した朝比奈沙羅
Photo By スポニチ

 柔道女子78キロ超級の朝比奈沙羅(パーク24)が、神奈川県平塚市の東海大で卒業式に出席した。成人式用に仕立てた青の振り袖に身を包んだ昨年の世界女王は「恵まれた環境があり結果も出た。周りへ感謝の4年間でした」と振り返った。

 現役引退後の医学部受験に向けた勉強などのため、在学中には柔道部を離れて実業団所属になるなど、独自の道を歩んだ学生生活だが「彼氏ができなかったこと」は後悔しているという。4月には選抜体重別選手権(福岡)など今夏の世界選手権(日本武道館)の選考会が続くが「他人との勝負ではなく、自分自身に打ち勝つことが大事になる」と闘志を燃やした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月26日のニュース