貴乃花光司氏 貴景勝祝福「人生を決める一番を乗り越えた」

[ 2019年3月25日 05:30 ]

大相撲春場所千秋楽   ○貴景勝―栃ノ心● ( 2019年3月24日    エディオンアリーナ大阪 )

貴乃花光司氏
Photo By スポニチ

 貴景勝の前師匠の貴乃花光司氏は大一番を制した元弟子の頑張りを心から喜んだ。「今日の一番は大きいでしょう。のちに何度しかない人生を決める一番を乗り越えたということじゃないでしょうか」と話した。

 今場所は仕事の関係でNHKの相撲中継をずっと見ていることはできなかったが、友人や関係者の連絡で弟子たちの取組の情報は得ていた。貴景勝と栃ノ心の千秋楽対戦の重要性も分かっていた。「(貴景勝が)こういう(苦しい)経験をのみ込んで、度量の大きい人物になっていければいいですよね」と愛弟子のさらなる成長を期待。そして「ただ、まだまだこれからです。体もまだ(十分に)使い切れていないですから。これからですね」と一層の精進を求めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月25日のニュース