白鵬「じゃましてやろう」、大関獲りの貴景勝へ宣戦布告

[ 2019年2月27日 05:30 ]

3月10日初日大相撲春場所

撮影会で子供を抱っこする白鵬(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 初場所を途中休場し、復活を目指す横綱・白鵬が26日、春場所で大関獲りが懸かる貴景勝へ早くも宣戦布告した。

 「多少、じゃましてやろう、という気持ちはありますね」。先場所は13日目に対戦し痛恨の黒星。自身は賜杯を逃し、玉鷲が初優勝した。第一人者として、同一力士に連敗することはプライドが許さない。また、過去2年の春場所は休場しており「今年は、という思いはある」と出場へ強い意欲を見せた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年2月27日のニュース