宝富士&朝乃山 母校訪問で刺激「強くなってほしい。自分も頑張らないといけない」

[ 2019年2月25日 05:30 ]

 大相撲のともに幕内の宝富士(32=伊勢ケ浜部屋)、朝乃山(24=高砂部屋)ら関取4人を含む近大出身力士6人が24日、東大阪市の母校を訪れて後輩と汗を流した。

 宝富士は2年前の全国学生選手権2位で、プロ入りを希望する4年生の元林健治に胸を出した。「いいと思います。立ち合いが低い。スタミナを強化していけば強くなる。(入門すれば)ライバルになる」と角界での活躍に太鼓判。一方の朝乃山は、新主将となった谷岡倖志郎に胸を出して「強くなってほしい。自分も頑張らないといけない」と、春場所(3月10日初日、エディオンアリーナ大阪)へ気持ちを引き締めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年2月25日のニュース