友野 4回転サルコーに自信あり「後は試合だけ」、刑事は自然体

[ 2019年2月8日 05:30 ]

フィギュアスケート 四大陸選手権 ( 米カリフォルニア州アナハイム )

四大陸選手権男子練習 本番リンクでSP曲「ニューシネマパラダイス」を演じる友野(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 平昌五輪代表の田中と初出場の友野のカギは、ともに4回転サルコーだ。この日はSPに向けて武器のジャンプを確認した。友野は「練習からしっかり決められているので、後は試合だけ」と自信を見せる。

 大会5度目の出場の田中は、回数を意識せずに「今シーズンの終盤の大事な残り試合の一つ」と自然体でリンクに立つ。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月8日のニュース