若元春 7戦全勝で幕下優勝!「やっとかな」春場所は弟・若隆景と兄弟関取へ

[ 2019年1月25日 15:13 ]

大相撲初場所13日目 ( 2019年1月25日    両国国技館 )

<大相撲初場所13日目>栃登(左)を押し出しで破り幕下優勝を決める若元春(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 西幕下3枚目の若元春(26=荒汐部屋)が栃登に快勝し、7戦全勝で2度目の幕下優勝を飾った。

 3月の春場所での新十両も確実となり、「1場所で落ちることのないようにしたい」と白い歯を見せた。

 3兄弟の二男。長男の若隆元は幕下で、三男の若隆景は十両で活躍中。弟に追い付くことには「やっとかな、という感じです」と話した。

 春場所では兄弟関取として注目されそうだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月25日のニュース