御嶽海 相性の良くない稀勢の里に快勝 母も観戦、グータッチで喜ぶ

[ 2019年1月13日 20:14 ]

大相撲初場所初日 ( 2019年1月13日    両国国技館 )

<初場所・初日>懸賞金の束を小脇に抱え、土俵を後にする御嶽海(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 小結・御嶽海(26=出羽海部屋)が、進退がかかる横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)に快勝した。

 過去の対戦成績は1勝6敗と、相性は良くない相手だったが、左を差されそうになったが、右を巻き替えてからは一方的に攻めた。「立ち合いがよくない。もっと踏み込んでもよかったと思います」と、余裕すらあった。

 長野から母・マルガリータさんも駆けつけて観戦。国技館を出ると、出迎えた母とグータッチ。喜びを分かち合っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月13日のニュース