日本コカ・コーラ 東京パラ「ゴールドパートナー」に

[ 2018年12月26日 05:30 ]

 20年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、日本コカ・コーラと東京パラリンピックの「ゴールドパートナー」契約を結んだと発表した。

 契約業種はノンアルコール飲料、コーヒー豆、インスタントコーヒー。国内の協賛企業は最高位の「ゴールドパートナー」、それに次ぐ「オフィシャルパートナー」、さらに「オフィシャルサポーター」と格付けされている。大会組織委の森喜朗会長は「力強いサポートをいただき、一緒に大会を成功させ、共生社会の実現につなげていきたい」とコメントした。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月26日のニュース