JGTO 放映権帰属問題「うまい形で着地したい」

[ 2018年12月21日 05:30 ]

 女子の放映権帰属の問題に関し、JGTOの宇治重喜ライツビジネス担当理事が見解を口にした。

 男子ツアーでも放映権の定義は曖昧だが、日本ではテレビ局などが長い間ゴルフ大会を支えてきたことは無視できないと主張。「選手の肖像権の管理を守りつつ、根気よく議論を重ね、うまい形で着地したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月21日のニュース