奈紗&小祝ら参戦!アマタフレンドシップC 21日から初開催

[ 2018年12月21日 05:30 ]

初開催の「アマタフレンドシップカップ」に参戦する畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 初開催となるゴルフの日本とタイの親善試合「アマタフレンドシップカップ」(賞金総額約1億3700万円)は21日から3日間、タイのアマタスプリングCCで行われる。両国からアマチュア2人を含む男女12人が出場。競技はチーム戦と個人戦のマッチプレー形式で実施される。

 日本チームからは“黄金世代”の畑岡奈紗(19=森ビル)と小祝さくら(20=ニトリ)らが参戦。タイチームからは世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガーン(23)らが出場し、豪華メンバーによる高レベルな戦いが繰り広げられることは間違いない。大会の模様は、ゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」で放送される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月21日のニュース