高谷 決勝進出!新階級86キロ自信「いい動きできた」

[ 2018年12月21日 05:30 ]

レスリング全日本選手権第1日 ( 2018年12月20日    駒沢体育館 )

<全日本レスリング選手権初日>男子フリースタイル86キロ級準決勝、チャレンジで判定が変わり決勝進出を決めた高谷(右)(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 男子86キロ級に階級を上げた高谷が決勝に進んだ。

 「ここがヤマ場だと思っていた」という昨年2位の松坂との準決勝。得意のタックルでポイントを奪えず、終了直前には追いつかれたかに見えたが、チャレンジに成功して2―1で辛勝した。74キロ級で2度の五輪を経験した実力者。「いい動きができていた。減量がない分、最高のパフォーマンスができる」と新階級に自信を深めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月21日のニュース