フィギュア滑走順決定、女子SPの宮原は「引くような気が…」最終29番 紀平は27番目

[ 2018年12月20日 19:11 ]

<全日本フィギュアスケート選手権公式練習>扉を開けるのに苦戦し笑顔を見せる(左から)紀平梨花、宮原知子、本田真凜、樋口新葉(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 21日に開幕するフィギュアスケートの全日本選手権を前に、会場の東和薬品ラクタブドームで20日に開会式と滑走順抽選が行われた。

 21日の女子ショートプログラム(SP)ではGPファイナルを制した紀平梨花(関大KFSC)が29人中27番目、5連覇を狙う宮原知子(関大)が29番目の最終滑走となった。

 紀平が「何とも言えない微妙な感じ。いろんな試合に出てきたので合わせていけたら」と言えば、宮原は「引くような気がしていて、やっぱり引いちゃったという感じ」と話した。

 22日の男子SPは3連覇を狙う宇野昌磨(トヨタ自動車)が29人中18番目、5季ぶりに現役復帰した高橋大輔(関大KFSC)は22番目に滑る。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月20日のニュース