高橋大輔5年ぶり全日本選手権、公式練習で4回転トーループ決めた

[ 2018年12月20日 15:43 ]

<全日本フィギュアスケート選手権公式練習>氷の感触を確かめる高橋大輔(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

21日に開幕するフィギュアスケートの全日本選手権を前に、5季ぶりに現役復帰した高橋大輔(関大KFSC)が会場の東和薬品ラクタブドームで公式練習に参加した。

 五輪連覇の羽生結弦は右足首故障のため欠場するが、この日の練習では宇野昌磨、田中刑事、友野一希ら本番の最終グループと遜色ないメンバーとともに滑った。

 14年ソチ五輪以来の復帰戦だった10月の近畿選手権は3位に終わったが、11月の西日本選手権では昨季の世界選手権で5位に入った友野を上回って優勝。ここまでの2戦では4回転ジャンプはなかったが、この日は4回転トーループを決め、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も快調に成功した。

 男子SPは22日、フリーは24日に行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月20日のニュース