紀平梨花、公式練習でアクセル6発!全日本選手権初V狙う

[ 2018年12月20日 13:24 ]

<全日本フィギュアスケート選手権公式練習>SPの曲をかけて滑る紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 21日に開幕するフィギュアスケートの全日本選手権を前に、GPファイナルを制した紀平梨花(関大KFSC)らが20日、会場の東和薬品ラクタブドームで30分の公式練習で調整した。

 紀平はショートプログラム(SP)の「月の光」を流しての滑走で、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めると、フリップとトーループの連続3回転、両手を上げての3回転ルッツとジャンプを全て成功。他にもトリプルアクセルを単発で4度、トーループとのコンビネーションで1度、計6度決めた。練習の後半はアクセルで回転が抜けるシーンもあった。

 16歳の紀平はシニアデビューした今季、チャレンジャーシリーズのオンドレイネペラ杯、GPシリーズのNHK杯、フランス杯、GPファイナルと4戦全勝。昨年3位だった全日本選手権で、初の日本一を狙う。女子SPは21日、男子SPは22日、女子フリーは23日、男子フリーは24日に行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月20日のニュース