伊調 五輪へ“第一関門”挑む!川井梨と新旧女王対決も

[ 2018年12月20日 05:30 ]

レスリングの全日本選手権に出場する女子57キロ級の伊調馨
Photo By スポニチ

 レスリングの全日本選手権は20日、東京・駒沢体育館で開幕する。東京五輪につながる来年の世界選手権の1次選考会。女子57キロ級では五輪4連覇の伊調馨(34=ALSOK)が、世界選手権女王の川井梨紗子(24=ジャパンビバレッジ)らと火花を散らす。

 19日の監督会議に出席したALSOKの大橋正教監督は「いい練習をしている。技の切れもいい」と伊調の状態に太鼓判を押した。ただし同じような仕上がりだったという10月の復帰戦は、練習ほどの動きが出せず課題を残した。対戦相手のレベルも復帰戦に比べて格段に上がる。「(トップ選手と)どれだけ差があるのか、ないのか。まだ先のこと(東京五輪)を彼女は考えられない」と伊調の気持ちを代弁した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月20日のニュース