羽生、全日本出場可否の連絡まだ 小林強化部長が明かす

[ 2018年12月13日 05:30 ]

フィギュアスケートの羽生結弦
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟が12日、都内で理事会を開催した。小林芳子フィギュア強化部長は、11月のフィギュアスケートのGPシリーズ・ロシア杯で右足首のじん帯を損傷し、GPファイナルを欠場した羽生結弦(24=ANA)の全日本選手権(21日開幕、大阪)の出場可否について「まだ連絡がきていないので、今日の時点では何もない」と説明。

 全日本選手権は来年3月の世界選手権(埼玉)代表最終選考会を兼ねるが、世界選手権で3位以内に入った実績のある選手がケガなどを理由に欠場する場合は、世界選手権での状態を見通して選考する特例がある。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月13日のニュース