美宇、今年の漢字は迷って“波”「良かったり悪かったり」

[ 2018年12月8日 05:30 ]

平野美宇
Photo By スポニチ

 卓球女子の平野美宇(18=日本生命)が7日、ワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル(12日開幕、韓国)を前に事前合宿地の台湾入りした。1月の全日本選手権で連覇を逃し、3月にはエリートアカデミーを前倒しで修了。ワールドツアーで結果が残せなかった時もあれば、ユース五輪では銀メダルを獲得した。

 18年を表す漢字を問われると、迷った末に「波」を選択。「いろいろ波が激しかった一年。良かったり悪かったり」。20年1月の世界ランクで東京五輪の出場枠が決まるため、19年は勝負の一年。「来年は安定しながら上を目指せるようにしたい」。まずはグランドファイナルで好結果を残し、ビッグウエーブに乗る。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月8日のニュース