千賀ノ浦親方 引き留めも無念、会見同席「本当に残念」

[ 2018年12月8日 05:30 ]

貴ノ岩 引退届受理

引退会見の冒頭、一礼する貴ノ岩。左は千賀ノ浦親方(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)も引退会見に同席。冒頭で暴行に至った経緯を説明する際から涙を浮かべ、「こういう結果になって本当に残念」と無念の思いを口にした。

 前夜は貴ノ岩と2人きりで話し合い「やめないで頑張ろう」と説得したというが、貴ノ岩の決意は固かった。「まだ4年、5年は取れる」と評価していただけに「残念」という言葉を何度も繰り返した。旧貴乃花部屋から転籍して2カ月あまり。師弟の関係は短かったが、「気持ちは強い男。何事に対しても一生懸命にやっていくような社会人になってほしい」と今後の人生に期待を込めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月8日のニュース