×

坂本花織“ぶっ通し”の150分 初のGPファイナルへ猛練習

[ 2018年12月5日 08:33 ]

<グランプリファイナル・練習>入念に動きを確認する坂本花織(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 6日(日本時間7日)にカナダ・バンクーバーで開幕するフィギュアスケートGPファイナルに向け、坂本花織(シスメックス)が4日(同5日)にバンクーバー郊外で2部練習を行った。坂本、紀平と日本勢3人そろって90分の氷上練習を行い、整氷後すぐに60分滑り続ける猛練習だった。ショートプログラム、フリーとも曲をかけ、ルッツ―トーループの連続3回転ジャンプなどを成功させた。

 坂本が初出場する女子のSPは6日(同7日)、フリーは8日(9日)に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年12月5日のニュース