ザギトワ愛犬マサル、寝具メーカーと広告出演契約 肉球で“調印”

[ 2018年11月30日 19:01 ]

エアウィーヴと広告出演契約を交わし、契約書に調印したマサルとザギトワ、同社の高岡本州会長兼社長(同社提供)
Photo By 提供写真

 平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)の愛犬「マサル」が今月19日、寝具メーカーの「エアウィーヴ」と広告出演契約を結んだ。

 今年7月に同社の高岡本州代表取締役会長兼社長がザギトワにマットレスを紹介し、マサルにも特製のペット用マットレスをプレゼント。ザギトワは、マサルがマットレスの上でくつろぐ姿を自身のインスタグラムに投稿するなどしていた。

 ロシアで同社と広告出演契約を結んだマサル。マサルは肉球で契約書に“調印”し、ザギトワはマットレスを贈られたことに「ありがとうございます」と感謝していたという。

 マサルは今年5月に秋田犬保存会(秋田県大館市)がザギトワに贈呈した雌の秋田犬。ザギトワがアイスショーで「マサル、マサル」と声を出しながら顔の横で手を丸めてポーズを取る「マサルダンス」を見せて話題になるなど“秋田犬ブーム”が起こっている。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2018年11月30日のニュース