錦織 五輪連続メダル宣言 リオ銅「力つけて狙えるレベルに」

[ 2018年11月24日 05:30 ]

東京五輪大会公式キャラクターとLIXILのイベントに参加した錦織
Photo By スポニチ

 テニスの錦織圭(28=日清食品)が東京五輪での2大会連続メダルを宣言した。都内でスポンサー契約を結ぶ住宅設備メーカー「LIXIL(リクシル)」のイベントに出席。同社は東京五輪パラリンピックのスポンサーでもあり、大会公式キャラクターも登場した。錦織は「自国開催の五輪は誰もが経験できることではない。本当に楽しみ」と語った。

 16年リオ五輪では3位決定戦でナダル(スペイン)を破り、日本勢96年ぶりの銅メダルを獲得。今季は右手首のケガから復帰してトップ10に返り咲いたが、健在のビッグ4に加えて若手も台頭してメダル争いはし烈を極める。「まだ2年後でもある。来年、再来年ともっと力をつけてメダルを狙えるレベルに近づけて頑張りたい」と誓った。これまで五輪は3回出場。「ボランティアのおもてなし、思いやりある行動が記憶に残っている」という錦織。東京では最高のプレーで海外トップ選手をおもてなしする。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年11月24日のニュース