ジョセフHC「若手に機会を」ラグビー日本代表ロシア戦へ練習

[ 2018年11月20日 05:30 ]

ロシア戦への意気込みを語るジョセフHC(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表は19日、今年最終戦となる24日のロシア戦(英グロスター)に向けて、英西部のチェルトナムで練習を再開した。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチはメンバーについて「若手も学んできている。彼らに出る機会を与えたい。若手を使うことでチームにエナジーを与えられる」と明言。今秋3試合で出場機会のないフッカー堀越康介、CTB梶村祐介(ともにサントリー)らに出場機会を与える。

 ロシアとは来年のW杯開幕戦で対戦する。世界ランキング19位で11位の日本よりも格下だが、指揮官は「体が大きく、セットプレーやモールが強い」と警戒する。「ニュージーランドやイングランド戦と同じメンタルで挑む」と気持ちを高めた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年11月20日のニュース