土性、不安抱えて復帰戦へ 手術の左肩は「まだ70%ぐらい」

[ 2018年11月20日 05:30 ]

レスリング女子強化合宿

レスリングの土性
Photo By AP

 リオ五輪69キロ級金メダルの土性は不安を抱えて復帰戦を迎える。「肩が痛くなる前のような、タックルにいっぱい入るレスリングをしたい」と3月のW杯後に脱臼癖のあった左肩を手術した。

 世界選手権を欠場し、マットに復帰してからまだ2カ月。「まだ70%ぐらい。タックルに入るのが怖い」と不安とともに「勝って自分の階級を守りたい」と優勝への意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年11月20日のニュース