ジャンボ最下位「稀勢の里状態」来季現役続行も「オフは相当やらないと」

[ 2018年11月17日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・フェニックス第2日 ( 2018年11月16日    宮崎県フェニックスCC=7027ヤード、パー71 )

ティーショットを放つ尾崎将司 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 尾崎将はこの日も79を叩き、通算17オーバーの最下位で予選落ちした。今季の最終ラウンドを終えた71歳は「相も変わらず、稀勢の里状態だよ。コンディションが大したことないから飛距離に影響する」と苦笑い。

 来季も現役続行を宣言するが「オフは相当(トレーニングを)やらんといかんだろうな。もう最後。そのぐらいの気持ちでやらんといけない」と意味深発言。「今はアンダー(71歳)だが、イーブン(72歳)で終わりだよ」と高らかに笑い飛ばした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年11月17日のニュース