羽生がSP曲「秋によせて」で公式練習 4回転サルコー決めた

[ 2018年11月16日 16:04 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第5戦ロシア杯第1日 ( 2018年11月16日    モスクワ )

<フィギュア・ロシア杯公式練習>SPに向け練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男女のショートプログラム(SP)を前に男子の公式練習が行われ、羽生結弦(ANA)がSP曲「秋によせて」を流しながら総仕上げを行った。冒頭の4回転サルコーを決め、続く3回転半も成功。4回転―3回転の連続トーループは2回転―1回転となったが、曲かけ後に見事に成功させ、練習を終えた。

 第3戦フィンランド大会ではSP、フリーとも世界最高得点で優勝。今大会は自身初のGPシリーズ連勝を目指す。前日の練習後には「(前戦は)SPはノーミスじゃない。フリーもステップアウトになった。クリーンに降りることを目指す」と語っていた。羽生は最終滑走の12番目に登場。友野一希(同大)は8番滑走となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年11月16日のニュース