NHK杯男子フリー滑走順決まる、宇野昌磨は11番目に滑走

[ 2018年11月9日 21:04 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦・NHK杯第1日 ( 2018年11月9日    広島県立総合体育館 )

男子SPの演技をする宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子ショートプログラム(SP)を終え、10日に行われるフリーの滑走順が決まった。

 SP首位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は12選手中11番目に滑る。2位のボロノフ(ロシア)が最終滑走、6位の山本草太(中京大)は9番目、10位の佐藤洸彬(南部美人)は3番目に登場する。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年11月9日のニュース