GP初戦Vの宮原、ジャンプ重視「きっちり跳ぶことがテーマ」

[ 2018年11月9日 05:30 ]

9日開幕フィギュアスケートNHK杯

SPに向け練習する宮原(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 GPシリーズ初戦Vの宮原はジャンプを重点的に練習してきた。ポイントレース上位6人が出場できるGPファイナルがこの大会の結果で決まるが、「試合できっちり跳ぶことがテーマ。ファイナルより自分の演技」と目の前に気持ちを向けた。

 公式練習は本番の衣装で滑った。GP初戦の三原は「リンクの暖かさや会場の広さを実感できた」と大会の雰囲気をつかみ取っていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年11月9日のニュース