陸上男子短距離の多田 来春住友電工入社、ア大会リレーV貢献

[ 2018年11月6日 05:30 ]

関学大・多田修平
Photo By 共同

 陸上男子短距離で、17年世界選手権400メートルリレー銅メダリストの多田修平(関学大)が来春、住友電工へ入社することが5日、分かった。

 大阪府出身で22歳の多田は、100メートルで昨年6月に追い風参考記録ながら9秒94をマークして注目され、8月の世界選手権は準決勝に進出した。今年はやや苦戦が続いていたが、ジャカルタ・アジア大会では400メートルリレーのメンバーとして、20年ぶりの金メダル獲得に貢献した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年11月6日のニュース